クールービューティーレディーのツイート

カードローンでお金を借りる場合の主なメリットとデメリット

お金
カードローンは借金なのであまりイメージは良くないかもしれませんが、使ってみると便利なものです。急にお金が必要になった時とか、給料日前とかもすぐにお金を借りられますし意外と節約になったりします。

 

だけどカードローンにはメリットだけでなくデメリットもあるので、それを理解した上で活用してみるといいでしょう。

 

カードローンのメリット

カードローンのメリットは、すぐにお金が借りられる点でしょう。コンビニATMなら24時間利用できるので、時間を気にせず借りられます。私が初めてカードローンを使ったのも、急にお金が必要になったからです。

 

出先で財布を落としてしまって、自宅に帰るにも電車賃すらない状況だったんです。運転免許証だけは別にしていたので、思い切って駅近くにあった消費者金融の無人契約機に行きました。

 

手続きは簡単でしかも1時間以内でコンビニATMで借りられたんです。その他にも、給料日前でピンチとか飲み会に行くお金がない時とか活用させてもらっています。銀行からお金を借りるとなると、必要書類が多いですし審査にも時間がかかります。

 

ですがカードローンなら早ければ1時間、銀行カードローンでも翌営業日には利用できるようです。そしてすぐに返済できるのもメリットでしょう。カードローンならATMでいつでも返済できるので、返済期間が最短になってかかる利息を少なくなります。

 

銀行から融資を受けた時も返済できますが、繰り上げ返済手数料がかかってしまいます。私も給料日前に借りて給料が出たらすぐ返済しているので、利息は微々たるものです。キャッシュカードで預金通帳からお金を引き出すと、手数料がかかったりしますからね。

 

カードローンはATMの利用が無料なので、むしろそっちの方が無駄なお金を支払わなくて済みます。そして消費者金融カードローンは初めて利用すると無利息期間があるので、初めての人は特にオススメです。

 

金がない&どうしようと思ったらコレ

 

カードローンでお金を借りるデメリットとは?

カードローンでお金を借りるデメリットは、やっぱり金利が高いという点です。私のように給料が出たらすぐに完済をしていれば利息は微々たるもんですが、長く借りちゃうと利息負担は大きくなります。

 

消費者金融だと年利が15%から18%くらいになるので、20万円を1年間借りたら利息だけで3万円から3万6,000円です。また高額を借りると、やっぱり利息負担は多くなってしまいます。

 

私は50万円まで借りられる契約になっていますが、仮に50万円借りたら1ヶ月の利息は7,000円以上になるので、やっぱり負担は大きいです。そして簡単にATMで借りられちゃうってことから、借金をしているという感覚がなくなってしまう人もいます。

 

私も借金とはわかっていても、簡単に借りられて返済もできるので、どこか自分のお金を出し入れしているって感覚になっているかもしれません。またイメージがあまり良くないっていうのもデメリットです。

 

銀行カードローンはそうでもないですが、消費者金融はあまりイメージが良くないので、カードを見られたらあまり印象は持たれないでしょう。私も一度旦那に消費者金融のカードを見られて、言い合いになったことがあります。

 

カードローンはこれ以外にも無担保・無保証、使い方も自由などいろいろメリットがあります。ただ簡単に借りられることから、借り過ぎてしまうこともあるでしょう。実際にカードローンで債務整理を余儀なくされた人もいますから注意は必要です。

 

それでも使い方次第では、定期預金を解約したり、手数料を支払って預金から払い戻しするよりもお金を節約できたりします。また手持ちのお金がなくてもコンビニATMで簡単に借りられるので本当に便利です。

 

ですので、カードローンの仕組みとメリット・デメリットをよく知った上で使えば、生活する上での非常に有効なアイテムになってくれるでしょう。